Latest

おりがみについて

折る・たたむ・包む文化 7世紀初め頃に、中国から日本に紙の製法が伝わりました。これによって日本特有の丈夫で薄い和紙の製法が確立します。当初、和紙は仏教を普及させるための写経や、国の記録など重要な事柄を記載するために使われ […]
Read More

てぬぐいについて

昔は身近な日常品だったてぬぐい 現代では手や顔を拭いたり、お風呂で体を洗ったりするのにタオルを使いますが、昔は手ぬぐいを使っていました。手を拭うもの、それがてぬぐいです。しかしタオルのように、フワフワとした手触りではあり […]
Read More

こまについて

なぜ、お正月にこま回しをするの? こま回しは一昔前までは、お正月になると必ずする遊びでした。なぜ、お正月になるとこまを回して遊ぶのでしょうか。こまはお正月に限らず、一年を通して遊ばれていたとてもポピュラーな玩具です。しか […]
Read More

日本刀について

日本刀の歴史 武器であり、武士の魂としてもとして大切にされてきた日本刀は、日本独自の美術工芸品として、現在でも人々を魅了します。 武士の魂として殿様から下賜されることも多く、武運長久を祈願して神社などに奉納されることも珍 […]
Read More

畳について

畳は日本独自の文化 日本の文化は中国から伝わったものが多いのですが、畳は中国から伝わったのではなく、日本独自の文化です。古事記にも畳の記述が見られるほど古くからありますが、当事の畳は現在のように床材として使われるのではな […]
Read More